保育の本のトップページへ マイページへ
今月のあそびと環境
3月号
定価1,100円(本体1,000円)

特集
子どもも保護者も安心できる
「移行」と「慣らし保育」

「移行」と「慣らし保育」は、子どもが新しい環境に慣れるために行われます。でも不安を感じるのは保護者も同じ。子どもと保護者がともに安心できる工夫を紹介します。

▲安心できる「移行」と「慣らし保育」の工夫を、それぞれ子ども編、保護者編に分けて詳しく紹介。子どもの発達に合った、ポイントがわかります。

スウェーデン保育のいま

福祉国家として有名なスウェーデンでは、どのような保育が行われているのでしょうか。園の一日の流れや、家庭的な雰囲気の保育環境を、豊富な写真とともに紹介します。

▲スウェーデンの保育施設は、フォーシコーラという就学前学校に統一されています。ある園の一日の流れを、1.2歳児中心に紹介します。

製作あそびから指導計画まで、0.1.2歳児の保育に役立つ情報がそろっています

★0.1.2歳児のせいさくあそび
紙皿タンポポ/ポリ袋のチョウチョウ ほか

あそびが生まれる!広がる!手作りおもちゃ

指導計画と保育のアイディア3月

進級おめでとうプレゼント

進級していく子どもたちに、思いを込めてプレゼントを作ってみませんか。「お花ペンダント」「動物さんペンダント」「シースルーメダル」の3種類を紹介します。

新年度準備企画
「おいしいね」「たのしいね」の食育プランニング

0~2歳児保育での「食事の援助」は、毎日繰り返す大事な食育の一つ。新年度に向けて、もう一度「食事の援助」のポイントを考えてみませんか。

教えて汐見先生!!
「同僚性」って何?

子どものためによりよい保育をするためには、保育者同士の良好な関係が必要です。汐見稔幸先生に、同僚性とは何か、同僚性を高めるために園でできることを伺いました。

麻美せんせいの
知っている歌でちょこっとあそび

「ちょうちょう」「バスごっこ」など、おなじみの歌に合わせてできるあそびをご紹介。忙しい年度末はもちろん、新年度からも楽しくあそべる簡単なものばかりです。

お楽しみカードシアター
おはながわらった

歌詞に合わせて、カードを動かしてあそびましょう。芽が出て、つぼみが膨らんで、笑った花が少しずつ咲いていく楽しいカードです。

このページのトップへ戻る↑

トップページへ↑