保育の本のトップページへ マイページへ
今月のあそびと環境
1月号
定価1,100円(本体1,000円)

【特集】汐見先生とZoomで語った
コロナ禍を「保育を変えるチャンス」に!

Withコロナで行う保育、収束後の未来について、汐見稔幸先生と園の先生方がリモートで意見交換。保育の見直し、リモートの活用など、さまざまな取り組みが参考になります。

▲コロナ禍は、行事に追われる保育を見直す機会になりました。プールあそびやあそびの環境など、発想の転換や工夫で、子どもたちが楽しくあそべる方法が見つかったとの意見も。

毎日楽しく身体づくり
冬におすすめ運動あそび

保育者との信頼関係も深まってきたこの時期に経験してほしい運動あそびをご紹介。マットやフープ、段ボール箱やブルーシートを使って楽しく身体を動かしましょう!

▲マットをお馬さんに見立てたり、「三匹のこぶた」のおうちに見立てたりと、いろいろなあそび方を紹介。保育者のかかわりポイントのコラムも参考になります。

製作あそびから指導計画まで、0.1.2歳児の保育に役立つ情報がそろっています

★素材や技法と出会う製作あそび
節分/雪だるま/毛糸・羊毛

子どものやりたい! を実現する 手作りおもちゃ
動物さん手袋/ぴょこっと人形

指導計画と保育のアイディア1月

子どもの食の問題に、保育者としてどうかかわる?

食事の場面で、気になる子どもの姿を目にすることが多くなっています。どんな支援ができるのか、食具・椅子の選び方、介助の見直しなど、園の実践を中心に紹介します。

早く気づいて、すぐ対応!
命にかかわる病気・事故

鼠径ヘルニア、腸重積症、午睡中の予期せぬ突然死、窒息…、保育中の急病や事故の中でも、特に迅速な対応が必要なものを解説します。喉に物が詰まったときの異物除去法も紹介。

節分行事を考える
「こわい」で終わらない節分

園行事で行う「節分」、子どもはどう感じているのでしょうか? 2つの園行事の実践を通して、低年齢児にとっての「節分」を考えてみましょう。

とじ込み付録
お楽しみカードシアタースペシャル
「ゆき」「フルーツな~んだ?」

おなじみの付録カードが4枚に増えて、2つのカードシアターが楽しめます。「ゆき」を歌いながらあそんだり、果物カードで当てっこあそびをしたりしましょう。

このページのトップへ戻る↑

トップページへ↑