保育の質につながるワンテーマ・マガジン
ほいくあっぷ は…

月刊 23×18.2cm 72ページ 定価880円

定期購読の申込みはこちら
ほいくあっぷ
特集

一年間で、子どもたちの姿は刻々と変わっていきます。
そんな子どもたちが過ごす保育室の環境も、
やっぱり変わっていくべきなのでしょうか?
変えるなら、どのタイミングで? どうやって?
園の実践・保育者たちの声から
その「難しさ」と「おもしろさ」に迫ります!

特集

■[アンケートより] わたしたちが変えるとき!

■環境を変えていくということ

■あのとき保育環境が変わった!
 〜大人主導の保育から子ども主体の保育へ〜

■0〜5歳児の保育室
 子どもの姿に合わせて変化!

■[アンケートより] わたしたちはこう変えた!

■[座談会] 安全・安心な室内あそび環境って?




●やさしい三法令
 【1・2歳児保育】5領域 環境

●保育者の10の姿

●保育者お悩み相談室
 主任になっても、親しい距離感を保つには?

●0〜5歳児 きょうのほいく ふりかえり
 0歳児/1歳児/2歳児
 育ちを伝えるクラス便り
 3歳児/4歳児/5歳児

●ドラマチックな日々

●多様な子どもたちの発達支援LIVE
 専門家との連携

●子どもと保育を守る!
 園の防災・防犯
 災害で休園になったら
 防災防犯グッズ/防災防犯あ・そ・び

●ささっとヒラメキ発明所
 ウォータースケッチ

★2020年6月号特集にて紹介した「ほいくあっぷ特製! 自分説明書」はこちらからダウンロードできます。
※記入方法の詳しい説明は、2020年6月号を参照ください。


▲保育室の環境を変えていく意味や、その際の保育者の思いなどについて、白梅学園大学の村上博文先生に伺いました。


▲年齢ごとに、子どもの姿を見据えて環境を工夫している、あそかこども園の実践を紹介します。



▲室内あそび環境をどんなふうに変えた? 子どもたちの反応はどうだった? 保育者の皆さんから集まった回答には、さまざまなヒントが!