保育の質につながるワンテーマ・マガジン ほいくあっぷ は…

月刊 23×18.2cm 72ページ 定価880円

定期購読の申込みはこちら
ほいくあっぷ
特集

「科学」から浮かぶイメージは、難しい理数系の何か?
いえいえ、そんなことはありません!
「おもしろい」「なにこれ?」「なぜ?」「もしかして?」
そんな子どもの表情が見えたら、それは「科学の芽」が育つ瞬間!
芽がすくすくと育つためにはどんな保育をしたらいい?
「水やり」のちょっとした工夫を、考えていきましょう!

特集

■就学以降につながる「思考力」
 「かがくあそび」で乳幼児の思考力を育む

■園ルポ 0〜2歳児
 科学の芽は0歳児から

■園ルポ3〜5歳児
 「かがくあそび」で保育が変わる

■生き物とのふれあいが育むものは?
 虫を保育で科学する!




●ドラマチックな日々

●多様な子どもたちの発達支援LIVE
 【園訪問編】新年度を見据えて保育環境を
 アップデート!

●やさしい三法令
 【総則を読む!】幼保連携型認定こども園として
 特に配慮すべき事項

●保育者の10の姿

●園づくりの技
 All for Oneの法則

●園の一年を定点観測!
 きょうのほいく 0〜5歳児

●子どもと保育を守る! 園の防災・防犯
 感染症対策を再確認
 防災防犯グッズ/防災防犯あ・そ・び

●ささっとヒラメキ発明所
 へんぼう!めんぼう

●Let’s SDGs! 持続可能な保育
 蚕の飼育がつなぐ! 園と地域、生き物の命





▲0歳児から「かがくあそび」を取り入れている園の実践の様子を、0〜2歳児、3〜5歳児に分けて紹介します。



▲虫などの生き物は、子どもの「科学の芽」を刺激する大事な存在。生き物のかかわり方や必要な情報などについて、自然環境を大事にしている園を取材しました。





▲人気連載「多様な子どもたちの発達支援LIVE」では、偶数号では「園訪問編」、奇数号では「解説編」としてお届け。個別の事例を扱う「個人相談」も必見です。