まるごと応援!あなたの保育。 あそびと環境0.1.2歳

0・1・2歳児の姿に合わせた援助や保育内容が役立ちます。 0・1・2歳児の年齢別指導計画を掲載

月刊(毎月2日発売)
AB判72〜80ページ 定価1,100円(本体1,000円)

定期購読の申込みはこちら
あそびと環境0.1.2歳
◆9月号はカード大ボリューム号! 人気のお楽しみカードは「うさぎ」「とんぼのめがね」「おべんとう」
「どんぐりころころ」の豪華4本立て。カードと連動した特集「切り抜いてすぐにあそべる 秋の歌シアター」
のほか、「着脱の援助」「実践!命を守る防災」も要チェック!◆
秋の歌シアター

とじ込み付録でおなじみの絵カードを、切り抜いてすぐにあそべるシアターにしました。秋にぴったりの歌をうたいながら、子どもたちと一緒にいろいろなあそび方で楽しみましょう!


▲ご紹介するのは全部で4曲。年齢別におすすめのあそび方を掲載しています。ペープサートや指人形にしたり、手あそびに使ったりなど、あそび方はさまざま!
着脱の援助

外あそびが活発になり、着脱の機会が増える秋。体の発達以外の個人差も大きい0・1・2歳児では、まず、子どもの「自分で着替えたい」という意欲をしっかり育んでいくことが大切です。


▲焦らず、焦らせず、丁寧に子どもに寄り添っていくために保育者が意識すべきかかわりとは? 年齢別に、実践例とともにご紹介します。
◆製作あそびから指導計画まで、0.1.2歳児の保育に役立つ情報がそろっています◆

これからの製作あそび 素材とであう
  今月の素材は「気泡緩衝材」

★ 指導計画と保育のアイディア9月


▲今月の素材は「気泡緩衝材」

▲指導計画と保育のアイディア9月
 
◆0.1.2歳児担当なら知っておきたい保育情報をピックアップ◆
雨音を感じる時間の作り方

雨の日は、雨だからこそできるあそびで、子どもたちに新しい発見をプレゼントできるチャンスです。まずは、さまざまな感覚で音を楽しむ環境を整えるところから始めましょう。

 


緊急アンケート

保育者として、自然災害による大きな被害から、子どもの命を、園を、どう守っていけばいいのか? 4つの園の実践から、自園での防災の取り組みについて見直してみましょう。


子ども主体の室内あそび

0・1・2歳児のあそびを主体的にしていくためにはどうすればいいのか、お悩みの方、必見! 主体性を引き出す室内あそびのアイディアについて、環境設定に着目して取り上げます。


◆すぐにあそべる! お楽しみ付録◆
お楽しみカードシアター

今月号は、4枚のカードで4曲のあそびが楽しめます。「うさぎ」「とんぼのめがね」「おべんとう」「どんぐりころころ」を歌いながらカードを動かしたり、子どもたちとやり取りをしたりしながら、楽しくあそびましょう。